IT-SECURE

ITセキュアは、M2Mテクノロジーズ(株)のセキュリティソリューションブランドです。

お問合せサイトマップ  fb  fb  fb

問い合わせる

ネットワークタップ:ネットワークパケット分岐ソリューション:VSS monitoring

ネットワーク・タップやディストリビューション・タップ装置は、IDSの様なネットワークパケット監査やネットワークフォレンジック等に使われる、パケットソリューションです。スイッチのミラーポートとは、異なるパケット取得方法をご提供いたします。エンタープライズ規模のネットワークの構築やサービスに従事するセキュリティ・プロフェッショナルにとって、不可欠なシステムです。

・ネットワークタップについて
・1×1 シングルタップ
・フィルタリングタップ
・アグリゲーションタップ
・ディストリビューションタップ
・リジェネレーションタップ他
・FAQ:ネットワークタップに関する質問

VSSモニタリング社のネットワークタップ情報


ネットワークの信号分岐を行うネットワークタップについて

タップの基本接続図

ネットワーク信号を安全、確実に分岐する装置としてネットワークタップが開発されました。ネットワークタップの当初はネットワーク内の信号モニタやパケット信号の解析を目的としたLANアナライザやネットワークアナライザのための装置でした。

IPネットワークを主として様々なネットワークトポロジーが発達した現在では、Sniffer(スニファ)やEthereal(イーサリアル)等のアナライザだけでなく、IDS/IPS、ネットワーク監視、ネットワーク統計解析、セキュリティ監視、パケット課金、パケット記録装置、等の様々なアプリケーションや情報解析システムに信号分岐装置として採用されています。


ネットワークタップがなぜ採用されるか

( ネットワークタップの特長 )

10/100/1000 UTPタップ装置

タップが様々なシステムやアプリケーションで分岐装置として採用されるのは以下のような特徴があるためです。

●ネットワーク側の通信に影響を与えない。
●ラインレートのスループットである。
●分岐側とネットワーク側がアイソレーションされている。
●分岐側装置のON/OFFやケーブル挿抜が安全に行える。
●分岐側から送信できないため、モニタ機器は隠蔽できる。
 (一部製品には送信可能な機能があります)
●電源障害や電源の停止時にもネットワーク通信を継続できる機構を持つ。
●ネットワークのリンク信号やリンク状態を両端の機器に透過。
●リンクの透過機能により両端の機器からはケーブル様の動作になる。
●モニタ装置や監視装置の追加のための、ネットワーク変更が最小の影響。

などの特長によりタップが採用されてきました。


ネットワーク タップが求められる新たな機能

ディストリビューションタップの注目される理由

ネットワークTAPはその特長から様々なネットワークで利用されてきました。しかしながら多くのタップ装置は、当初のアナライザのための分岐装置という概念から脱却できませんでした。現在、ミッションクリティカルなネットワークのモニタリング業務ではもはやお客様の要求を満足できるだけの機能が不足しています。VSSモニタリングは自社開発ならびに自社製造により下記の概要を持つタップ製品を用意しました。

◆http(GUI)、telnetによるリモート監視と機器制御
◆snmpによる機器監視
◆インラインタップとスパン信号の同時利用
◆アグリゲーション、マルチキャスト機能の同時稼動
◆フィルタリングによる不要トラフィックの抑制
◆多数ポートを持ち分散モニタリングを可能
◆ポート毎の詳細設定

これらの機能を有効利用することで

●ビジビリティ(監視機能)の向上
●問題発生時に対応の即応性が向上
●柔軟な機器構成はトータルコストの削減

をもたらします。VSSモニタリングのディストリビューションタップはこれら特長により世界的に注目されている製品です。


ネットワーク タップが求められる新たな機能

VSSモニタリングのフィルタ タップが注目される理由

ネットワークの監視、キャプチャ、解析を行う時に最初に注目するのがトラフィックのサイジング(トラフィック帯域量の予想)です。トラフィック量の増減はモニタリング装置の容量やCPU負荷に直結するからです。現在ネットワークは様々な通信が行われています。フィルタタップでモニタ装置に不要なトラフィックを抑制すると以下の利点があります。

◆ゼロパケットロス:不要なトラフィックを抑制するとキャプチャ装置に供給されるデータ量が減少します。装置のキャプチャパフォーマンスに余裕が発生します。
◆アグリゲーション精度の向上:信号の集合(アグリゲーション)を行う前にフィルタリングするとデータの合計帯域が減少します。
◆解析精度の向上:装置のキャプチャパフォーマンスに余裕が発生するとリアルタイムの解析にそのパフォーマンスを利用できます。

ネットワークの容量や信号帯域が増加している現在、モニタリング機器に適切なトラフィックだけを供給できるフィルタリング機能を持ったフィルタタップ装置は大変注目されている製品です。1ポートから多ポートまでお客様の要望やネットワーク要件に最適な製品を用意いたしました。


10ギガネットワークに対応した新製品

コストパフォーマンスの良い10Gネットワーク対応製品の登場

10Gスピードのネットワークがごく当たり前に使用される現在、10Gネットワークからコストエフェクティブにかつ確実に目的のトラフィックを抽出可能なタップ製品が求められます。
VSSモニタリングは10Gネットワークとモニタ装置を柔軟に接続できる製品ラインを用意し、かつ最適なトラフィックだけを抽出できる強力なフィルタ機能を装備しました。

VSSモニタリングの10Gイーサーネット対応ネットワークタップ製品は以下の特長があります。
●フィルタ機能で10Gトラフィックから1Gモニタ装置に監視対象トラフィックを供給できます。
●モニタポートのロードバランス機能により、10Gトラフィックを複数の1Gモニタ装置で監視可能。
●10G-10Gタップ装置はインライン又はスパンからの信号を複数の10Gモニタリング装置に負荷分散が可能。
●1G-10Gタップ製品は、複数の1Gネットワークトラフィックを10Gにアグリゲーション可能
●各ポートの負荷率や使用率の監視機能で、データ負荷をバランスよくチューニングできます。
●10Gネットワークの可視化を向上できる。
●HTTP,SNHP,telnatを使用した遠隔からの制御と装置監視。
●障害発生時のトップ機能。

VSSモニタリングの10Gタップ製品はこれらの特長により現在最も注目されている10G Ethernetタップ製品です。

VSSmonitoring TOP  |  1×1 シングルタップ  |  フィルタリングタップ  |  アグリゲーションタップ
ディストリビューションタップ  |  リジェネレーションタップ他  |  FAQ:ネットワークタップに関する質問

製品に関するお問い合わせ

改ざん検知sitepatrol
codima toolbox
中国暗号利用申請代行
IT-SECUREITロゴ
問合せフォームへ
tel:073-499-6422